FC2ブログ

株式投資等で超効率良く年間100万円+を目指すブログ

時間が使わず投資のパフォーマンスを上げていくブログ

NYSEユーロネクスト配当権利日後

PC150484.jpg

!?上昇~?


前回ユーロネクストを記事にした時のチャート
PC090501.jpg

壮絶な下り坂!


その後
PC150487.jpg

下り坂の最後の日に記事にしてしまうというミラクル

無論、ポジションはとっていない

株式取引をしているとこんなこと(機会損失)ばかりですが、もう慣れました(苦笑
次の配当が3/11、52週安値が15$ということで、長期的に戻り待ちをしていきたいですね♪

人気ブログランキングへblogram投票ボタン



スポンサーサイト



フィリップモリスインターナショナル

PC130459.jpg

配当が4,75%、52週高値~安値が32~52と比較的安定しており長期で保有していたい株式であります♪


評価レポートに

フィリップ・モリスに対し、われわれは長期的な視点に立てば堅実な業績が見込めるものの、短期的には為替変動リスクが決算に影響するとみているが、当社の第3四半期決算はこれを裏付ける内容であった。今後数四半期は最近のドル安が追い風になると思われるため、予想適正株価は現在のまま維持する。


面白い所に、「ドル安が追い風となる」といったところでしょうか。
円高、ドル安=悪い 的なイメージがありますが、リスクヘッジとしてドルが弱くなれば業績が伸びる企業の株式を保有するのも良いかもしれませんね♪


独自ポジショニングですが
PC130462.jpg

赤がNYダウ
青がフィリップモリス

連動していたモノが、離れていく状態、いわば乖離が発生しているので狙い目といえば狙い目ですが

現在48ドル

12月23日が配当権利落ち日

45~47の間でポジションを取れたら、申し分無い投資だとは思われる。
(投資は自己責任でお願いしますm()m


国際的な高配当企業を狙うとなると、タバコ企業が多いです(苦笑
レイノルズ・アメリカン も配当が7%近くあり狙い目ですが、ポートフォリオがヤニだらけになってしまう恐れと、まさかですがタバコそのものが排除されたらというリスクもあるので、そこそこの比率にしておきたいところです♪

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

なべ底チャート PDLバイオファーマ

PC110457.jpg
買値に戻してきました♪

高配当を実施した企業で、その後配当利回りが15%を越えた株価だったものですから、これからどれだけ利を伸ばしてくれるか楽しみな反面、異国の企業で全く知らない為不安もあります

なべ底チャートとは?

急落

底這い

急上昇(予定

のようなタイプは、チャートの形がお鍋の底のように見えるので
ボトムアウト(なべ底)と呼ばれます。


下落相場が続いているときは、小さなジグザグをしながら、それまでの安値をどんどん更新しながら下がっていきます。
しかし、次第に安値を更新できなくなってきます。こうなるとこの当たりが底になる可能性が出てきます。しかし、まだ確信ではありません。
その後、今度はジグザグの動きの中で安値が段々切り上がっていきます。
こうなってくると、しばらくしてある日急騰する日があって、長い陽線がでます。
その後、今度はしっかりとした上昇相場へと転換していく。
このケースも最初の下落のときは多くは損切りの売りが次々にでている状態です。
そして、損切りが終わったあとも、相場を下げる人たちがいます。
投機と不必要なヘッジをする投資家たちです。
こういう「売らなくてもいい人たち」の売りだけだと、相場を下げきることはなかなかできません。
こうした、持ち値の悪い売り筋(ショート筋)が溜まっているところで、段々買戻しが入っていくと、真綿で首を絞められたような状態の売り筋がある日、溜まらず一斉に買い戻す。



となるといいのですが^^;


買い急いだ理由に、高配当を実施する企業なので一時的な下げで急激に戻していく
PC040488.jpg
この状態を恐れました。


なべ底の状態の銘柄や商品を買うのは気合が要りますが

PC090501.jpg
なべ底を狙うと失敗~の見本のようなチャート

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

無から有が出来ないので、キャッシュ枠をキープしつつも手数は出していきたいところです。


NYSEユーロネクスト

NYSEユーロネクスト(NYSE Euronext)は2007年4月に設立したNYSEグループとユーロネクストの共同持ち株会社である。本部は米ニューヨークにあり、欧州本部はフランス・パリにある。
現在は世界最大の株式市場運営会社である。

PC090504.jpg
本日12/11日配当権利日です♪

配当利回りは5%弱と良いと思われる
信用リスク等もあまり考慮する必要性は無いと思うけど…


ここ1ヶ月の状況
PC090501.jpg
赤が陽線



なんだ!この長い下り坂は

さすがに

→買わない

とならざるを得ない!

配当日後にさらなる急落を示した場合、長期でホールドしておくと面白いかもしれませんね♪
52週安値が15ドル程度という事は、下値余地がまだあると見る

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

しかしどこまで落ちるのやら

PDlバイオファーマ  ??

PB280453.jpg

11/28ディフェンダー株達の動向を見て
(…これはポジションが取りにくい

色々捜していると急落したこの銘柄 PDLバイオファーマ

配当10%越え!?しかし実施日11/27 四半期枚ではない。
(…そういう事か)
とりあえず下に潜ってなべ底を作りそうなのですが反発狙いでポジションを取ってみました

評価レポート欄が無く、財務も見れませんが(苦笑
シティ株バイオファーマ株、二つの問題児を抱えました。

どこぞやのPPM?理論に
負け犬 花形 問題児 金のなる木

とセクタを分けるような論がありますが、問題児は花形となる可能性があるそうです
ただシティはすでに負け…いや、10年越しで見たらいつか上昇するかもしれませんね♪

なんとか持ち直した感がありますが、よくあるパターンで月曜日経上昇→月曜NY暴落→火曜日経暴落のゴールデンパターンがあるので要警戒ですね

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

 | HOME |  古い日記に行く »

 

現在の為替状況

プロフィール

huyugesan

Author:huyugesan
本格的に投資を始めてから2年程が過ぎました♪

応援よろしくお願いします

バナーポチッ(どうやって貼るんだったかな)



2013年末、投資歴5年目を超えてきましたよ。 2016年、投資歴8年のベテラン?に

カテゴリ

2016~ 投資戦略 (2)
2016~ 投資テクニック (1)
未分類 (393)
~2012日々の投資戦略 (184)
~2012 米国株投資 (8)
~2012 韓国株投資 (7)
~2012 香港株投資 (6)
~2012 ロシア株投資 (2)

リンク(相互リンク募集中♪)