FC2ブログ

株式投資等で超効率良く年間100万円+を目指すブログ

時間が使わず投資のパフォーマンスを上げていくブログ

KT&G 韓国株

PC150490.jpg

日本のJTみたいなものです♪
韓国株式市場は上昇の一途を辿っていますが、どんどん年初来安まで近づいていく

PC150493.jpg

韓国企業を調べていると低配当株の多さに泣かされますが
KT&G67,000ウォンに対し、年間2,800ウォンは悪くない数字ではないでしょうか♪


ただ情報があまりに少ないので、いつ配当が実施されるかわかりませんが、年末に実施する企業が多いです。
KTも昨年は年末に実施しました♪
年初来高は、年始というようにここから伸びてくる可能性があるかもしれません
※投資は自己責任でお願いします。

経済的には何かと良いニュースが多い韓国ですが、もう少し具体的な情報が欲しいというのが本音です^^;

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト



度重なる介入 韓国

PC050491.jpg

上値をずっと抑えられている。
輸出系の競争力の維持の為とはいえ、隣国イルボン政府の介入するする詐欺の姿勢を見習って欲しい所です

しかし結果として
PC050496.jpg
~だそうです♪

現政権中は、経済重視の姿勢が持続する公算と見ているので分散投資に丁度良いかもしれませんね♪

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

韓国市場株式取引の際の留意点

・韓国株式市場の詳細

リーマンショック後のKOSPIと通貨ウォンの推移図
P9210050.jpg    P9210047.jpg
KOSPI                ウォン/円

3ヶ月程で通貨ウォンの価値が円に対し4分の3になる等為替リスクを考慮する事が必要かと思われます。
韓国が輸出依存型のファンダメンタルズであるので、通貨ウォンの価値が高くなると輸出系企業が打撃を受ける、といったリスクも考えられます。

取引手数料はネット証券最大手SBI証券の場合
約定代金の0.9%(税込0.945%)最低手数料:9,000韓国ウォン(税込9,450韓国ウォン)


三星電子を2株(株価800,000ウォンと仮定)購入した場合
為替レートは1ウォン=0,075円換算

800,000万ウォン×2株=1,600,000ウォン
1,600,000万ウォン×0,00945(0,945%)=15,120ウォン
15,120ウォン×0,075円=1134円

この場合、手数料片道1134円で購入することが出来ます。


個人的な見解と留意点は、隣国といえども日本とは似て非なる国。
例えば政策としての貧困層向け無担保融資の基金に対し、税金等を使わずにサムスン等財閥系の寄付によって成り立っているといった点。
財閥系の力が大きく、政治との距離が近い点、大統領の権限が日本の首相と比べ格段に大きい点等を考慮すると、選挙等で政党が変わった際の市場における混乱リスク等はついて回るモノだと思われます。

また取り扱っている証券会社の少なさや、情報入手が困難である等、個人投資家にとって不利である点が多いといった事がリスクであるといえます。
余裕資金での運用、為替差益を狙った運用等が賢明な投資判断であるとは思われますm()m

韓国株式市場の詳細

株式市場

株式市場部門(KOSPI)
上場銘柄数 : 927銘柄
時 価 総 額 : 約36兆3,502億円

店頭(KOSDAQ)
上場銘柄数 : 1,046銘柄
時 価 総 額 : 約2兆7,495億円

フリーボード(日本のグリーンシートに類似)
上場銘柄数 : 71銘柄
時 価 総 額 : 約3,782億円

08年11月末現在

時価総額トップ10
  コード 銘柄名 時価総額 (百万ウォン)
1 005930 三星電子 70,703,680
2 005490 ポスコ 29,207,590
3 017670 SKテレコム 17,497,240
4 015760 韓国電力公社 17,322,330
5 009540 現代重工業 11,932,000
6 055550 新韓金融グループ 11,885,990
7 066570 LG電子 11,875,590
8 033780 KT&G 10,978,490
9 105560 KB Financial Group Inc 10,601,460
10 000810 三星火災海上保険 9,332,843

韓国というスキマ投資が通用しなくなる瞬間

しったらしまい という相場格言がありますが
まさに最近の韓国市場はその前の段階

少しわかりずらいですが
P8290018.jpg
右肩上がりだったんですね♪

しかし8/29日の日経朝刊にて
P8290012.jpg
韓国、証券マネー最大の流入 7月

7月のKOSPI、月間で12%も上昇しています。 

私個人の話になると、現代自動車、LG電子等を手放し帰ってくる日を待っていたのですが…

円安、ウォン高になった場合、韓国企業が受ける被害は想像の範囲で甚大

簡単に考えると、魅力がなくなります。

魅力無い投資先に資金が集まるかどうか?の問題と考えると…
ウォンの対円レートがリーマンショック以前に戻ろうとするとKOSPIが騰がる理由が見つかりませんね♪
※相場に絶対はなく、市場が答えですが


となると、内需セクタが↑か?と思って韓国電力 KT(日本でいうJT)株を持って上昇を待っていましたが…
相場の答えは如何なモノでしょう

分散としてのウォン通貨をホールドしておくっていうのは、非常に魅力的だと思います♪^^


にほんブログ村 小遣いブログへ
人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gif
毎度ありがとうございますm()m

 | HOME |  古い日記に行く »

 

現在の為替状況

プロフィール

huyugesan

Author:huyugesan
本格的に投資を始めてから2年程が過ぎました♪

応援よろしくお願いします

バナーポチッ(どうやって貼るんだったかな)



2013年末、投資歴5年目を超えてきましたよ。 2016年、投資歴8年のベテラン?に

カテゴリ

2016~ 投資戦略 (2)
2016~ 投資テクニック (1)
未分類 (393)
~2012日々の投資戦略 (184)
~2012 米国株投資 (8)
~2012 韓国株投資 (7)
~2012 香港株投資 (6)
~2012 ロシア株投資 (2)

リンク(相互リンク募集中♪)