FC2ブログ

株式投資等で超効率良く年間100万円+を目指すブログ

時間が使わず投資のパフォーマンスを上げていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~2012年 2012年~の相場展望 戦略

予測・展望の類は意味が無い。とこのブログでは言っています。

最近の投資結果

損切りを重ね最悪期
75391e6d4c248197e067e68b4587ac65.png

↓一ヶ月半で

7517028f70f31ca318955906ba40c9fa.png

勢いは無いものの、損切りをこなしつつ少し戻す。


投資は運がほとんどですが、+を少しだけでも出せてますので、今後の相場に対しどのような見解を持って戦略を立てているのかを書いてみたいと思います。。
皆様はこれを30回書き写し、毎朝家族で5回程斉唱される事を僭越ながら御薦め致します候m()m


・現在の株価暴落の要因

1 2012年度に行われる選挙戦

2、各国の自国通貨安に伴う投資収支の悪化による換金売り

大まかに分けるとこの二つ

1について

米国の選挙戦はお金がいります。
投資銀行などの金融期間、民間の格付け期間(S&P等)による資金集めの為の市場操作により、強引に資金を集めていると見ています。
(ここに国債格付け見直し等の格付け±乱発も含まれる)

2について

主要国以外の通貨安により各国の投資機関の収益が悪化→相対的に見て通貨安になっていない香港や欧州圏、日本や米国株を換金し、一時的な換金売りが進んでいるものと見ています。
ロシアルーブルやインドルピー等新興国の通貨が、対米ドルや円、ユーロに対しここ2ヶ月程で相当安くなっています。
日本市場で言うとトヨタやホンダ、また国際展開している会社 例 商社株等が1本調子で下げています。
この下げは、後々の買いを見越していない換金売りと見ていますので割安感からの買いは危険極まりないでしょう。
しかし日経平均年初来安圏にいる現状でも、投資機関が買っていない内需型の銘柄はほとんど下げていません。
強弱まちまちとなっている現状の日本相場は、このような背景からと憶測しています。

今後の日本市場の注意点

市場の注目を集めたオリンパス株のように、投資会社による強引な資金集めが引き続き進められる展開が続くと見ていますので外資がやたらとレーティングを出しているような企業は見送った方が懸命。
また古河電工等に見られる訴訟リスク(電線大手3社 ベアリング大手3社等)が表立っている銘柄は今後も売りこまれる展開が続くとみています。
数百億円に及ぶ支払いは経営の根元を揺るがす事になりかねませんので、系列の銘柄も含め注意が必要となります。

狙い目としては内需、しかしながらわざわざ買う程のものでは無いと思っています。
日中の値動きがある内需銘柄で遊んでみるのも面白いかと思います。(例 第一興商 等 業種等、例えば半導体関連等で連れ下げてきていない銘柄)
このような相場がいつまで続くかは正直わかりませんが、国債に関しては根深い問題があり、今後も様々な局面でクローズアップされそうですね。

では皆様地獄へはまだまだ道のりがあります、道中くれぐれもお気をつけて候。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://huyugesan.blog99.fc2.com/tb.php/900-96b60ec1

 | HOME | 

 

現在の為替状況

プロフィール

huyugesan

Author:huyugesan
本格的に投資を始めてから2年程が過ぎました♪

応援よろしくお願いします

バナーポチッ(どうやって貼るんだったかな)



2013年末、投資歴5年目を超えてきましたよ。 2016年、投資歴8年のベテラン?に

カテゴリ

2016~ 投資戦略 (2)
2016~ 投資テクニック (1)
未分類 (393)
~2012日々の投資戦略 (184)
~2012 米国株投資 (8)
~2012 韓国株投資 (7)
~2012 香港株投資 (6)
~2012 ロシア株投資 (2)

リンク(相互リンク募集中♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。